Driver license

免許の最短取得

合宿免許における免許取得の期間と費用

自動車の運転免許を最短で取得したいのであれば、合宿免許での取得をおすすめします。通学の形式で運転免許を取得する場合には、最短でも二ヶ月から三ヶ月ほどの期間がかかります。合宿免許で取得する場合には、AT車であれば最短で14日間ほどで取得が可能であり、マニュアル車では最短で16日間ほどで取得が可能となっています。合宿免許での免許の取得は、取得までの期間が短いというメリットだけではなく、免許の取得にかかる費用が安いというメリットもあります。合宿免許での免許の取得にかかる費用は、平均で20万円から25万円ほどであり、費用の中に宿泊費や食費が含まれています。費用の安さだけを重視するのであれば、20万円以下の金額で提供されているものもあります。

合宿施設の宿泊先や食事の内容の充実

これまでは、合宿免許での免許の取得における宿泊施設は、集合授業を受けるための施設に併設されているものが多く、複数人での相部屋となるケースが多くありました。一人で合宿に参加する場合には、現地で知らない人との相部屋で宿泊をしなければならないという場合もあります。最近では、合宿免許に参加する際の宿泊施設の選択肢が増えてきていて、合宿所の周辺のホテルのような施設に宿泊できるプランも出てきています。一人で参加する人に対しては、シングルルームも用意されるようになってきていて、より快適に過ごすことができるようになってきています。提供される食事についても充実してきていて、合宿先の現地の特産品が提供されているところもあります。