Driver license

船舶免許の取得

友人を作って楽しく受講する。

船舶免許を取得するためには、マリーナやボート免許教室で、学科講習と実技講習を受講する必要があります。この講習を受講する際にひと工夫すると講習が楽しくなり、国家試験の合格率も上がるメリットがあります。 その工夫とは、講習会場で友人を作る事です。たいていはどの受講者も一人で講習会場に来ているので、声をかけやすいです。また一人での受講はなかなか心細いもので、声をかけるとフレンドリーに接してくれますし、一人友人が出来ると連鎖的に友人が増えていきます。 なぜ友人を作るとメリットがあるのかというと、受講中も講習内容の確認や復習が一緒に出来るからです。また会話が生まれるため講習が楽しくなり、そうする事で学習効率がグンと向上します。さらにこの友人達は、他の講習や国家試験の日程も同じ場合が多く、国家試験会話でお互いを励まし合ったり出来るのです。

国家試験が免除されるコースがトレンド。

近年、船舶免許の取得方法として人気が高くトレンドとなっているのが、国家試験を受験しなくても良い方法です。国家試験免除コースなどと呼称され、このようなコースを設定して船舶免許の講習を行うマリーナやボート免許教室が、ここ数年間は増加しています。 このコースは国家試験を受験する船舶免許取得方法のように、マリーナやボート免許教室などの免許取得場所で、学科講習と実技講習を受講するところまでは同じです。大きな違いは講習の後で、国家試験免除コースでは、講習会場で修了検定に合格すれば、船舶免許の資格を取得できるのです。 国家試験を受験して不合格になるリスクがない事や、従来の取得方法と比べて価格もそれほど変わらない事から、人気が高まっています。